四国支部の活動紹介

    2019年8月11日

    四国支部 第11回 支部総会&研修会を開催!!

    四国支部第11回総会・研修・懇親会は、令和元年7月7日(日)~8日(月)、第3回支部総会以来の高知県で開催いたしました。

    昨年は、西日本豪雨と重なり、一度は延期となったほど。梅雨の時期での開催であり、天候も心配されましたが、予想に反し晴天の暑い一日となりました。

    午後1時に宿泊場所になる「ウェルカムホテル高知」のロビーに参加者一同集合。元禄3年(1690)以来300年の歴史がある日曜市は、400店舗ほどが新鮮な野菜、果物をはじめ金物や植木などが所狭しと並びます。様々な商品を横目に見ながら高知城を目指しました。

    高知城に着くと、ボランティアガイドさんに重要文化財のお城を1時間半かけて丁寧にわかりやすく案内していただきました。

    山内一豊像から始まり、追手門 → 石段と石樋 → 一豊の妻像 → 詰門 → 本丸御殿 → 天守と暑い中ではありましたが、ガイドさんのユーモアたっぷりの案内で充実した見学・研修となりました。

    その後は、帯屋町アーケード西端にある「ひろめ市場」で休息を取りました。

    ひろめ市場は、酒好きな高知県民らしく昼間から地元客と観光客が入り交じり、酒を酌み交わす人気スポットです。席を確保するのに一苦労でしたが、市場内の郷土料理や和洋中様々な料理をテイクアウトしながら、城見学の疲れを癒すひと時となりました。

    総会会場はホテル近くの「海鮮料理 海ぼうず」で開催。
    この会場は、地元出身で、現在、高知大学大学院で教鞭をとられている卒業生の永野隆史さん(1973E)に手配いただき、お蔭様でくつろいだ雰囲気の中、総会を開催することができました。

    永野隆史さん(左)と高屋副会長

    総会は、宮川雅敬四国支部長による開会挨拶に続き、高屋伸啓同窓会副会長からは同窓会名変更にあたっての総称を広く皆様からお聞きしたく、本部ではその検討委員会が立ち上がったことが報告され、総会参加の皆様にも提案などのお願いを含めた挨拶がありました。

    続いて議事に入り、第1号議案の平成30年度事業報告、第2号議案の平成30年度収支決算報告、第3号議案の令和元年度事業計画(案)、第4号議案の令和元年度収支予算(案)、第5号議案の役員改選(案)について審議され、全員一致で可決成立しました。
    なお、役員改選(案)については、次回役員会でさらに検討を加えること、来年度の支部総会は徳島県において開催することが付帯決議されました。

    その後、懇親会に移り、高知の豊かな食材が次々と卓上にのぼり、舌鼓を打ちながら旧交を温めるひと時となりました。

 

このページの先頭へ