大河ドラマ

2018年04月20日(金)

NHKで日曜夜に放送されている大河ドラマ。
一昨年は「真田丸」、昨年は「おんな城主 直虎」、そして今年は「西郷どん」。

その「西郷どん」に、私たちの先輩、関東支部 顧問の「国広 富之さん」が出演されていたのに気が付かれましたか?

徳川 家定の正室となった篤姫は、島津斉彬の養女となり、国広さん演じる「近衛 忠煕」の養女となり、将軍家に嫁がれたのです。

その「西郷どん」に、もう一人、私たちと同じ同窓生が出演しているのをご存知ですか?
「池田 倫太郎さん」です。西郷 隆盛の妹(長女)琴の夫「市来 正之丞」を演じておられます。是非、同窓生の活躍をテレビで見てみませんか?

さて、その大河ドラマですが、昨日、2020年にNHKで放送される『麒麟がくる』の発表会見が行われ、長谷川 博己さん主演で「明智 光秀」を主人公としたものとなるそうですね。

その「明智 光秀」は、私たちの母校・京都学園大学のある亀岡の地に、丹波統治の拠点として亀山城を築城。まもなくやってくる5月の連休中(5月3日)には、恒例の「亀岡光秀まつり」が行われます。勇壮な武者行列を再現する「明智光秀公武者行列」が城下町周辺を練り歩く姿を覚えておられますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このページの先頭へ